スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

人間万事塞翁が馬。

新年会での話。

大学生Kさんの進路について、人生の先輩達がアドヴァイスしていた。

いつもは好物K相手にチャチャ入れする波も、今回はシーンとなった。

(ちなみに"シーン"という表現をはじめに使ったのは手塚治虫だ、とテレビで伝えていた)

お子様を持つパパ、苦労を知る社会人方の重みのある言葉を聴き入ってしまった。

みんな何かしら挫折、そして踏ん張りを経験されていた。

そんな中、Kさんが答えを出すのに時間はかからなかった。

自分が二十歳だったらこの状況はキツイな・・と思い、皆の話をすべて受けとめていたKさんも冷や汗が尋常じゃなかった。

それにしても、自分が二十歳の時にはこの環境はまずありえなかった。

素晴らしい環境だね。(かといって波平が皆のそーゆーの欲しがってるわけじゃないカラ、潰れちゃうヨ)

Kミさんもそれを肌で感じ、また心の中で皆にそう言ってほしい部分もどこかにあったようで、決心した後は上機嫌のご機嫌で酒を楽しんでいた。

小雨降って、地、少し固まるだね。

Kミさんは人なつっこくてすごく接しやすい人柄だよ。あと足りないのは、リアルに素敵な恋人なんじゃないかな。誰かいませんかね、二次元ぽい人。

おはなの新年会。有難うございます。

moblog_29c3d797.jpg 


キミ、

君はその投資に


ナニを想うの?
スポンサーサイト

| OHANA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。