八田よ、生き急ぐでないっ!


 ここのところ、八田が生き急いでいる。


日曜にハッピーパーチーが終わったと思っていたら、

今度はホスピトーに担ぎ込まれた!


HP.jpg


駆けつけた時はこんなだった・・・

薬を打たれて呼びかけても反応がない。


HPP.jpg 


疲労が、、、にじみ出ていました、、、


亮、生き急ぐんじゃないよ。

おっさん付いていけてないぞ・・・


少し経つとじょじょに調子を取り戻し、どれだけ辛かったかをツラツラと語り出した。

全ての話しを基本ボケてくるので、私が返す(ツッコム)とオチがついて笑う、

傷口が痛み 「笑わせないでくださいっ・・・」

これを100回くらい繰り返した。


この状況下でも笑いを作りだす、、、たくましい男だ!


そしてなんと!そこへ巨獣クラブ、ドン・コサキが ぬう とカーテン越しに現れ、

己の盲腸の思い出話をシーモ・ネーターを混ぜ込みながらツラツラと話出し

八田は傷口が痛み 「笑わせないでくださいっ・・・」

これを200回くらい繰り返した。


帰り際のコサキ氏いわく

「 病室は気を使ってあんまり話せないな~・・・ 」。


う~む、最幸!!


これにより私、亮の身体の特性を掴んでしまいました

亮は自身がハッピー最幸になると、身体の中の膿を一箇所に集中し排出させようとする、傾向にありますな
気を付けなはれやっ!



それにしても、手術が成功して良かった~(~o~) なんか嫌な予感してたんだよね;

早く回復してもらって早く一緒に練習したいですね~

俺も一度入院したことあるからわからるけど、病院生活やーの!やーの!

RYOファイト!ファイトRYO!!
スポンサーサイト

| どぅばどぅば