海坊主 ヤスさん

リオデジャネイロよりずっと北西・・


・・・。

もとい、TOKYOのはるか南の荒野に・・



タイトル
 

ポツンと立つ酒場あり。

海坊主 

その名は「海坊主」。

umibouzu.jpg  

酒場の主人 " 二本ざし " の「やす」 。

ヤス と ナミヘイ 

・・と店番「ナミヘイ」。

そこへ、荒野の荒くれ者「ジャイゴリ3兄弟」

が、やって来た。

ジャイゴリ一味 

3兄弟 『酒と飯たらふく食わせりゃ何もしねえよ。』

ナミヘイ危うし! 

3 『おら!酒だせ!!』

ナ 『HIEEEEE!おたすけぇ!!』

やめときな! 

ヤ 『酒は楽しく飲むもんだ、ガキの手ぇ離しな。』

『お前ら、久しぶりに

この俺の二本を抜かせたいようだな・・。』

吠える!! 

ヤ 『これでも食らえ!HUGIGIGIGIEEEEEE!!』

引きあげろ~!   

3『ちくしょう!あんなもの見せられちゃ割が合わねえ!!』

aa.jpg 

ナ 『このジャイアンゴリラ野郎!おととい来やがれ!!』

afdfa.jpg 

ヤ 『よせ・・ナミヘイ。あんな奴等でも

次、会う時はきっといい客さんだ。』

ナ 『店長!そんな甘いこと言ってられる時代じゃ

ないすよ。俺にも二本のさし方教えてください!!』

ヤ 『箸はさすもんじゃない、お前がやっても

鼻血の海になるだけだ。

ナミヘイ・・お前の時代には、きっと二本ささなくても

安心して暮らせる世の中になる。

じゃあな・・。』

ナ 『じゃあなって、まさか・・!!』
 
店長~!カムバァーック !! 

ナ 『テーンチョーッ!カムバーック!!』



ヤ 『 いや 買出し行くだけだから・・。』


THANK♪ 

スポンサーサイト

| OHANA