争いは続く・・


 むかし昔・・ 

中国に政という人がいました。

政が生まれた時代、国と国とが争い、戦が絶えませんでした。

国王になった政は たくさんある国を一つにして治め、延々と続く戦いを終わりにしたのでした。

しかし、政の命が尽きると、また世の中は乱れ 国はいくつにもわかれて争いは続くのでした。


 所変わり、現代の日本・・

波平は政治詳しくありませんが、

最近国会中継を見ていると、意見を言う議員が 首相なりの相手の弱点をついて論破しようしよう、そればかりに見える。

己を優位に立たせ自分の政党に主導権を握らせるためにイッショウケンメイ。

今、それやってる時か?

世のため人のためではなく、足の引っ張り合いするために政治家になったのか・・・

前に進まないよ。

政治って昔からこんな感じだったのかな?


武器のない争い、繰り返される・・

スポンサーサイト

| 日記