シリーズ " 職場の窓 " ~イケない風林火山~


イケない風林火山に

なっていないか。





多毛太課長 「馬場!、村糸のやつどこ行った!?」

馬  場 「○○のランチが熱いっ!とか言いながら昼飯にスットんできました。」

多毛太課長 「出勤遅くて退勤昼飯はやきこと風のごとし、相変わらずだな。」




多 「馬場よ・・村糸、どこへ行った?」

馬 「俺はいろいろ忙しいんだ、って言いながら三階の倉庫行ったまま帰ってきません。」

多 「寝て・・ るな。 しずかなること林のごとし、ダメだありゃ。」




多 「馬場?」

馬 「?・・あ、昼飯を楽しめないやつは仕事もできないぞ!っていいながら新人の山本連れて、デキる男のランチとやらに向かいました。」

多 「しんりゃくすること火のごとし、もはや山本はきゃつの毒牙にかかったか・・。」




多「馬・・・  いや。」

馬「 ? 」

多「もう、いい。うごかざること山のごとし、あいつは山だ!不動の山なのだ。何を言っても無駄だ、後は・・会社の裁定を待つのみ。」



スポンサーサイト

| 思考作語